トゥトゥッと鳴くツツドリ。
アイヌ語ではその鳴き声からトゥトゥッ(tutut)とかトゥイトゥク(tuytuk)と呼ばれています。
ツツドリはマスの遡上を人間に知らせるために天界から降ろされた神で、魚兆も示すそうです。
鳴き声が「チコ ペッ チェ オッ(私達の川には魚が群在する)」と聞こえれば豊漁。「チコ ペッ チェ サ(私達の川には魚がない)」と聞こえれば不漁。また、ツツドリとカッコウは夫婦神で、女神のツツドリが先に家を出る(鳴く)と豊漁。
理由は、女神の後をあわてて追いかけた男神のカッコウが、魚の入っている家の戸を閉めずに飛び出すためだそうです。

2014/5/9号掲載